維持・カスタム

スポーツカーにエコタイヤはあり?元自動車部品の設計職が解説

「スポーツカーにエコタイヤって……」と思われる方もいると思うのではないでしょうか。

しかし、ごく限定された使い方はエコタイヤでも十分といえます。

一方でスポーツカーにエコタイヤを履かせることによる、不安な点も多いです。

本記事では、スポーツカーにエコタイヤを履かせることについて、元自動車部品の設計職であるぼくが解説します。

  • スポーツカーにエコタイヤは、不安な点が多い
  • スポーツカーにエコタイヤを履かせて問題ない人もいる
  • よほどの事情がなければ、スポーツタイヤがおすすめ!

スポーツカーにエコタイヤを履かせる場面

結論から言いますと、スポーツカーにエコタイヤは

「原則はおすすめしないが、使い方次第ではあり」です。

具体的には

  • スポーツ走行を全くしない(例外あり)
  • クルマの馬力が小さい
  • 速度を出さない

といったことで、ハイパワー車ではないかつ、一般道しか走らないといった方はエコタイヤでも問題ないでしょう。

なぜなら、エコタイヤは燃費やタイヤの寿命を重視した素材や溝の形を選んでいるため、

タイヤが路面を抑える力(以下、グリップ力)が、スポーツタイヤやハイグリップタイヤより小さくなります。

最近のエコタイヤはマシになってきたとは言いますが……まだまだ燃費やタイヤの寿命とグリップ力はトレードオフとなっています。

その結果

  • 車の性能にタイヤが負けてしまい、車体や部品にダメージが蓄積
  • 速度や路面状況によってグリップ力が小さくなり、制御不能

といったことがあるため、最悪の場合は事故につながる危険性もあります。

ですので、基本的にスポーツカーにエコタイヤを履かせることをおすすめはしませんが、以下の2つの場面では例外と言えます。

場面①:スポーツ走行を一切しない

まずは、スポーツ走行を一切しないという場面です。

ゆっくり住宅街を走るのであれば、エコタイヤでも十分でしょう。

しかし、後輪駆動車(FRやMR、RRと言われる車)は滑りやすいと言われており、

路面状況や急加速、急減速、急ハンドルなどによって制御不能になることも多いです。

後輪駆動車の人は、スポーツ走行を一切しなくてもスポーツタイヤ以上は履かせておいた方が、長い目で見るとプラスですよ( ˘ω˘ )

場面②:意図的にタイヤのグリップ力を落とす

一部の人に限られますが、「エコタイヤを使って、意図的にタイヤのグリップ力を落とす」といった人もいます。

特に、サーキットでドリフト走行を楽しむ人の中には、「あえて滑らせるためにエコタイヤ」といった声もありました。

グリップ力を落として、しかるべき場所で楽しむ分にはエコタイヤが相棒になったりもします。

(ぼくも本記事を書いているときに、初めて知りましたw)

スポーツカーにエコタイヤを履かせることによる不安な点

とはいえ、スポーツカーにエコタイヤを履かせることによる不安な点も多いです。

不安な点①:高速での走行

1つ目は「高速での走行」です。

高速での走行はスポーツタイヤと比べると、エコタイヤは不安が否めません。

車種にもよりますが、フワフワした感覚で油断ができないこともありました。

グリップ力がありすぎるのも、タイヤの性能を活かしきれず燃費だけ悪くなりますが、

なさすぎるのは重大事故につながるためもっと怖いですし、運転中に無駄に神経を使うため疲れてしまいます。

特に高年式のスポーツカーは、エコタイヤで高速道路を走らせるような設計になっていないため、エコタイヤは避けた方が無難でしょう。

不安な点②:パワーに足回りが負けてしまう

2つ目が「パワーに足回りが負けてしまう」ことです。

特にインプレッサやランエボ、GT-Rといったハイパワー車の場合、加速が速い分、タイヤにかかる負荷も大きいです。

また、ハイパワー車は車体が重い傾向にあるため、加速の速さと相まってタイヤに負荷がかかります。

タイヤにかかる負荷が大きく、パワーに足回りが負けてしまいますと、

グリップ力を失うだけでなく、ボディやサスペンションなどにダメージが蓄積されます。

不安な点③:一部、文句を言う人がいる

3つ目は見栄の問題ですが、一部で文句を言う人がいるのも事実です。

ぼくがTwitterなどのSNSを見ていても

「インプにエコタイヤかよwwwwww」

みたいなのを時々見かけます。

たしかに、エコタイヤは見た目のデザインをあまり気にしていないことから、

スポーツカーの場合はエコタイヤが悪目立ちをしてしまう、というのあるでしょう。

気にしないという人には不安な点にならないかもしれませんが、「足回りをかっこよく見せたい!」という人にはおすすめできません。

スポーツカーで街乗りするなら、スポーツタイヤが最適!

スポーツカー エコタイヤ 街乗り

本記事では、スポーツカーにエコタイヤはありか?を解説しました。

基本的に、スポーツカーにエコタイヤはおすすめできません。

なぜなら、タイヤのグリップ力が車の性能に負けてしまい事故につながるだけでなく、車の各部品にも影響が少しずつですがあります。

それだけでなく、高速道路を走行しているとフワフワした感覚になり、運転に過度に神経を使うことで疲れます。

とはいえ、街乗りにハイグリップタイヤは、宝の持ち腐れになることも多いです。

そこで、スポーツカーには「ハイグリップでないスポーツタイヤ」がおすすめです。

下の記事で、街乗りにおすすめのスポーツタイヤを紹介していますので、よかったら読んでくださいね(`・ω・´)

>>【2021年版!】スポーツタイヤで街乗りにも使える、おすすめのタイヤ3選

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。