カーライフ

【分析してみた】カーシェアとマイカーを比較!走行距離でどっちがお得?機械工学科卒が解説

カーシェアとマイカーを比較して、どっちがいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

昨今の情勢を踏まえて、車の必要性を感じている人がたくさんおり、教習所は連日満員とのこと。

その一方で

  • カーシェアでよくない?
  • マイカーがあったほうが便利だろうけど、高いやろな

といった漠然とした悩みを持つ人もたくさんいます。

そこで本記事では、機械工学科出身の車好きが、カーシェアとマイカーそれぞれに必要な費用を分析し、走行距離で比較しました。

結論から言うと、年間走行距離9000km以上の人はマイカーのほうがお得です。

※本記事はあくまで一例ですので、参考程度に。

カーシェアとマイカーで費用の比較

カーシェア マイカー 比較 走行距離 費用

早速、カーシェアとマイカーでかかる費用を比較してみましょう。

前提:共通の条件

まず、今回シミュレーションを行うにあたっての前提条件を紹介します。

前提条件
  • 電車で通勤する20代後半男性
  • 居住は埼玉県越谷市
  • 車はどちらの場合も「トヨタ アクア」
  • 使用目的は「買い物・レジャー・帰省」
  • 年間で50回使う予定
  • ゴールド免許保持

カーシェアの場合

早速カーシェアの場合について、項目と費用の計算方法をそれぞれ紹介します。

経費

カーシェアの費用は、カーシェア大手の「タイムズカーシェアリング」の料金をもとに計算します。

タイムズカーシェアリングの費用計算に必要な項目は、以下の2つです。

  • 時間料金…6時間パック 4290円(税込)
  • 距離料金…1kmあたり16円(税込)

長距離ドライブだと、12時間5500円(税込)や24時間6600円(税込)のコースもありますが、

今回はわかりやすいように、6時間4290円(税込)のパックに統一します。

また、タイムズカーシェアリングのガソリン代は、付属のカードを使って支払えますので、実質無料です。

計算方法

カーシェアにかかる費用の計算方法は、とても簡単です。

カーシェアにかかる費用の計算方法

年間費用 =(1回あたりのレンタル料 × 借りた回数)+(距離料金 × 走行距離 × 借りた回数)

そして、走行距離以外は現時点でわかっていますので、以下のような式で必要経費を計算できます。

年間費用=(4290円 × 50回)+(16円/km × 走行距離 × 50回)

マイカーの場合

次にマイカーにかかる項目と、費用の計算方法を解説します。

マイカーの計算は、カーシェアよりも少し複雑ですので、心しておいてください(笑)

経費

マイカーにかかる経費ですが、以下のようにたくさんの項目があります。

  • 車両本体
  • 自動車保険
  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • オイル交換代

もう、すでにややこしいですよね(笑)

マイカーにかかる費用は、たくさんあるということがお分かりいただけたでしょう。

そして、今回のシミュレーションでは、以下のように統一しました。

  • 車両本体:48万円(走行距離5万キロ)→3年ローンで年間15.6万円とする
  • 保険料(26歳以上 20等級ゴールド免許 年間11000kmまで):年間41590円(税込)
  • 駐車場代:1か月8000円(税込・越谷市の平均)
  • オイル交換:年間7560円(消費税・工賃・エレメント代込み)
  • 燃費:22.75km/L (みんカラに登録している、アクアユーザーの平均)
  • ガソリンの種類:レギュラー(150円/L・税込)

※車検や故障、修理にかかる費用は、今回は割愛します(むしろカーシェアで故障したほうが大変)。

今回シミュレーションするにあたっての参考文献は以下になりますので、

気になった方は合わせて確認してみてください( ˘ω˘ )

計算方法

それでは、ややこしいと噂の(笑)

マイカーに必要な経費の計算方法を解説します。

まず、経費の合計の式は以下の通り。

年間費用 = 車両価格(1年あたり) + 自動車保険(年間) + オイル交換 + 駐車場代 + ガソリン代

そして、今回のシミュレーションでは、以下のようになっていましたよね。

  • 車両価格…年間25万円
  • 自動車保険…年間41590円(税込)
  • オイル交換…年間7560円(税込)
  • 駐車場代…8000円/月×12か月=年間96000円(税込)
  • ガソリン…1Lあたり150円、燃費は22.75km/L

そして、ガソリン代は以下の式で算出できます。

ガソリン代 = 走行距離 ÷ 燃費 × 1Lあたりの価格

ここまでを踏まえて、現在分かっている値を式に入れると

年間費用 = 250000円 + 41590円 + 7560円 + 96000円 + 走行距離 ÷ 22.75km/L ×150円/L

やっと、カーシェアとマイカーの両方で、走行距離がわかれば費用が出せるようになりました!

カーシェアとマイカーの費用を年間走行距離で比較

カーシェア マイカー 比較 走行距離 費用

では、実際にカーシェアとマイカーでかかる費用を、年間走行距離ごとに比較してみましょう。

本記事では、以下の4パターンで比較してみました。

  • 3000km
  • 5000km
  • 9000km

走行距離3000kmの場合

まずは、年間走行距離が3000kmの場合です。

買い物などの日常使いがメインで、レジャーにほとんど行かないという人は、おおよそこれぐらいでしょう。

3000kmの場合で、カーシェアとマイカーを比較したら以下のようになりました。

(小数点第2位以下は四捨五入しています)

カーシェアの年間費用マイカーの年間費用
26.2万円32.1万円

カーシェアの方がマイカーより約6万円安いという結果に。

年間3000kmですと、カーシェアで十分と感じる人も多いでしょう。

走行距離5000kmの場合

次に、走行距離5000kmの場合です。

日常使いに加えて、年に数回アウトドアや旅行に出かける人が当てはまります。

3000kmと同じように計算した結果は、以下の通り。

カーシェアの年間費用マイカーの年間費用
29.5万円33.4万円

カーシェアとマイカーの費用差は、3.9万円まで縮まりました。

まだカーシェアのほうが数万円高いですが、時間制限がないなどの利便性を考えて「マイカーのほうがいい」と考える人もいるでしょう。

走行距離9000kmの場合

そして、走行距離9000kmの場合です。

買い物に加えて、旅行や帰省、レジャーなどで月1程度遠出をする人の目安になります。

カーシェアの年間費用マイカーの年間費用
35.8万円36.0万円

なんと、2000円しか変わりません!!

2000円しか変わらないのなら、時間などの制約がない「マイカー」を選ぶ人も多いのではないでしょうか。

よって、この記事の「走行距離何キロでマイカーのほうが得になるか」という答えは

『9000km』

といえます。

カーシェアとマイカーの比較結果:走行距離9000kmが基準

カーシェア マイカー 比較 走行距離 費用

本記事では、カーシェアとマイカーにかかる費用を、年間走行距離で比較しました。

カーシェアよりマイカーのほうがお得に感じる1つの目安が

年間走行距離9000km

です。

目安としては「月1以上で遠出をする」人。

レジャーや旅行でよく遠出をする人は、ほぼ間違いなくマイカーを買ったほうがいいでしょう。

しかし、年間走行距離5000kmという人でも、カーシェアとの費用差を縮める方法があります。

それは……複数の自動車保険を同時見積もりして、比較検討すること!

本記事では、CMでおなじみ「ソニー損保」の保険を使ったシミュレーションを行いましたが、

利用目的や走行距離に合わせて保険を選ぶことで、費用を抑えることもできます。

保険比較見積サイト「インズウェブ」では大手からベンチャーまで最大21社まで同時に見積もることができ、

あなたにとって最適な自動車保険と出会いやすいです。

マイカーを買おうと考えた人は、ぜひ検討してみてくださいね(`・ω・´)

\あなたにぴったりの/

保険を探す!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

カーシェアとマイカーの比較まとめ

年間走行距離カーシェアマイカー備考
3000km安い高いカーシェアがおすすめ!
5000km少し安い少し高い自動車保険などを見直し
9000km同じ同じマイカーがおすすめ!

▼中古車選びのコツを「車好き」が解説!

FD2が値上がり?中古車が高い理由や確認すべきポイントを元オーナーが解説 2020年後半から、FD2が値上がりしています。 ぼくは最初に買ったマイカーがFD2シビックですが、本当に素晴らしい車で...