マーチニスモSの維持

念願のマーチニスモS納車!初日150kmドライブに行った感想も紹介!

念願の、マーチニスモSがこの度納車されました!!

マーチニスモS 納車 感想 IMPUL バイザー

そして、早速慣らし運転がてら150kmほど走ってきました!

本記事では、納車整備で取り付けてもらった部品や、150km走った感想を紹介します。

筆者について
  • 車好きの20代後半男性
  • 元自動車部品の設計職
  • 過去にシビックとインプレッサ(GDB)が愛車
  • 新車はマーチニスモSが初めて

※2021年3月現在、マーチニスモSは生産終了してるらしいです……危ないw

マーチニスモSの納車整備で取り付けてもらったものたち

マーチニスモSの納車整備で、新たに取り付けてもらったものは、以下の通りです。

  • カーナビ
  • ETC
  • バイザー

※レーダー探知機は、前の愛車であるインプレッサより移植

カーナビ

まずはカーナビです。

ぼくがつけたのは、カロッツェリアのサイバーナビ「AVIC-CZ900」です。

マーチニスモS 納車 感想 IMPUL バイザー

ナビは新品買うか迷いましたが、遠くに行くときしか使わないので、中古品を購入し取り付けてもらいました。

音楽大好き人間なのでダイアトーンとも迷いましたが、ナビの性能が物足りないと感じたので、サイバーナビを選択。

学習しきれてないのもあり、自車の位置ずれを起こしてますが、様子見ですね(;´Д`)

ETC

次にETCですが、まさかのトヨタ純正品です(笑)

中古パーツショップで3000円で買いました。

ETC2.0は自分の使い方ではいらないと感じたので

「2008年製以降のものなら、なんでもいいや」

というので、トヨタの純正品を選択(2007年以前のものは2023年に使えなくなります)。

もちろん、セットアップは済んでますよ( ˘ω˘ )

▼ETCについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:新車購入の初期費用を抑えるには?2021年に新車を成約した筆者が紹介

バイザー

最後にバイザーです。

バイザーは、ニスモと並んで日産系列のチューンメーカー「IMPUL」の製品にしました。

マーチニスモS 納車 感想 IMPUL バイザー

友達には「ニスモの車なのにIMPUL」言われましたが(笑)

マーチのオプションバイザーは、通常のマーチならしっくりくるんですけど、マーチニスモSだと少し浮いてしまう印象を受けました。

そこで、IMPUL製のバイザーは丸みが少なく、マーチニスモSの車体に合うようなデザインだったため、こちらを購入することに。

まったく違和感がなく、しっくりきてます。

マーチニスモSが納車されて150km走った感想

では、実際にマーチニスモSで150km走った感想について紹介します。

慣らし運転ですので「高速道路は使わず、3000キロ回転巡行」で走りました。

ポジティブな感想

まずは、ポジティブな感想です。

ポジティブな感想
  • 予想以上にいい音
  • クイックに曲がる
  • 馬力の割に登り坂もいける
  • シートの座り心地がいい
  • 後ろ姿がカッコいい

予想以上にいい音

正直な話、2021年の車なので、もっと静かかな思ってました(笑)

ですが、回転数を上げていくと意外といい音します。

とはいえ、歴代の車の中では1番静かなので、会話や音楽が聞こえないということはないでしょう。

クイックに曲がる

ハンドルをきったときに素直に曲がってくれるのが魅力です。

小回りが利く車なのもあり、カーブが続く道でもキビキビ走ります。

スポーツタイプの車で懸念されている乗り心地も、想像していたよりは悪くないです。

(むしろシビックが悪すぎたw)

馬力の割に登れる

マーチニスモSは116馬力と非力ではありますが、意外と登り坂も楽です。

どのくらいの数値かというと

「軽自動車よりはパワーがあるが、街中で見るセダンよりはパワーがない」

といったところです。

正直、登り坂では結構アクセルを踏まないといけないかな……と思っていました。

しかし、実際は極端に踏み込まなくてもスイスイ登ってくれます!

過去の愛車やシビックやインプレッサと比べると、さすがにアクセルを踏む量は増えますが

まったく坂が登らなくて困る(´;ω;`)

ということはないです。

シートの座り心地がいい

マーチニスモSのシートは、専用のセミバケットシートになっています。

長時間乗っていても疲れにくいですし、乗り降りしづらいということは全くありません。

後ろ姿がカッコいい

個人的な嗜好にはなりますが、マーチニスモSの後ろ姿がカッコいいです!

マーチニスモS 納車 感想 IMPUL バイザー

後ろ姿がかっこよすぎて、後ろ姿ばっかり撮影していました(親バカw)

とはいえ、車は高い買い物ですから、気に入ったデザインのものを買うのをおすすめします。

気に入っていると出かけるのも楽しくなりますし、大事にしようと思いますからね。

ネガティブな感想

一方でネガティブな感想も2つありました。

ネガティブな感想
  • クラッチ操作に違和感
  • ハイビームのほうが見にくい

クラッチ操作に違和感

まずは、クラッチ操作です。

過去に乗ってきた車が乗ってきた車なのもありますが、軽さが全然違いますし違和感も感じます。

同じような乗り換え方をした人は最初驚くかもしれませんが、クラッチ操作ばかりは慣れでしかないですね。

ハイビームのほうが見にくい

次に、ハイビームについてです。

夜に山の中を走っていた時にロービームでは見づらいのでハイビームにしてみたんですが……

真下が全然見えない/(^o^)\

地味に怖かったですが、実は翌日にヘッドライトを電球を交換して改善されました。

(後日、記事にします)

マーチニスモSが納車されて慣らし運転した結論:楽しい!!

マーチニスモS 納車 感想 IMPUL バイザー

本記事では、マーチニスモSの納車整備で入れ替えたものと、150km慣らし運転した感想について紹介しました。

ざっくりした感想としては「楽しい!」の一言に尽きます。

早く慣らし運転を終わらせて、いろいろなところに行きたいですね(`・ω・´)

本記事が、マーチニスモSを検討される方の後押しになれば幸いです。

▼マーチニスモSに興味を持った方へ!

関連記事:マーチニスモSと比較して、迷った車たちを紹介