マーチニスモSの維持

【3週間1000km】マーチニスモSが納車された人によるインプレ【新車】

マーチニスモSのインプレが知りたい!という人もいるのではないでしょうか。

マーチニスモSが納車されて2週間で500km以上走りましたが、とても楽しい車だと感じています。

一方で不満を感じたものも、一部ですがありました。

本記事ではマーチニスモSのインプレを、元自動車部品設計者が解説します。

マーチニスモSをインプレした感想(ポジティブ)

マーチニスモSをインプレした中で、ポジティブなものは以下の3つです。

  • ハンドリングがシャープ
  • 小回りが利く
  • 回せばいい音

ハンドリングがシャープ

マーチニスモSが納車されてから、最もいいなと感じたのは「ハンドリングのシャープさ」です。

感覚の問題にはなりますが、ハンドルをきった時にキビキビと動いてくれる感じは、病みつきになります。

純正のタイヤがポテンザなのも相まって、安心感を感じつつ、クイックな操作ができるのは魅力的。

最近の車の割には「電動感」が比較的少ないのも、運転していて楽しく感じる理由でしょう。

小回りが利く

前の車が3ナンバーだった影響も大きいとは思いますが……。

小回りが利くのが、日本の道を走るうえで魅力的です。

住宅街だと狭い道が多く、前の車だと走りにくいと感じることもありましたが、ストレスなく走ることができます。

ただ、車両感覚が3ナンバーのままなので、右左折で大回りになってしまうことがあるのが今後の課題です。

これはオーナー個人の問題なので、次行きましょうw

回せばいい音

最後に「回せばいい音」なことです。

こちらはいい意味で裏切られました。

現代の車は音量規制がかなり厳しいので、正直期待していませんでした。

しかし、意外にもエンジンを回せばいい音を奏でてくれます。

昔の自分ならどう感じたかわかりませんが……

少なくとも今の自分にとっては、ちょうどいい音量です。

アイドリングが静かなので、夜遅くに帰宅しても苦情が出にくいのもありますし←

とはいえ、慣らし運転のために3500回転以下に抑えていたので、3500回転以上の感想は何かしらの形で紹介します。

マーチニスモSをインプレした感想(ネガティブ)

一方で不満に思った点もありますので、紹介します。

  • ローギアの音が安っぽい
  • アンテナが長い
  • オートライト

ローギアの音が安っぽい

納車前にマーチニスモSを試乗した時、1番驚いたのが「ローギアの音」です。

前の車が6速マニュアルの4駆ターボだったのもあり、ローギアの「ウィィィィーン」という音に違和感しかありませんでした。

軽トラのバックギアみたいやなというのが、最初に抱いた感想でした(失礼)

しかし、住めば都といいますか……。

慣れればローギアの音すら愛おしく感じます(笑)

次に6速マニュアルに乗り換えることがあれば、逆に違和感を感じるのかもしれません。

アンテナが長い

次に「アンテナが長い」ことです。

下の写真のように、天井部にラジオアンテナがついていますが、めちゃくちゃ長いです。

マーチニスモS インプレ 楽しい アンテナ オートライト

アンテナが長いことで起きる問題点としては

  • 単純に悪目立ちする
  • 洗車機にそのまま入れることができない

の2つで、特に洗車機はいざとなったときに不便だと感じました。

(普段は手洗い洗車です)

そこで、カー用品店で100mmのショートアンテナを購入。

アンテナはねじで止まっているだけなので、ペットボトルの蓋を開け閉めする要領で回して、入れ替えをすれば完了!

5分で入れ替えできます(`・ω・´)

マーチニスモS インプレ 楽しい アンテナ オートライト

アンテナが悪目立ちしないことで、見た目がスマートになりました!

オートライト

最後はマーチニスモSに限らず、2020年4月に義務化された「オートライト」です。

オートライトは明るさを検知して自動でライトをつけたり消したりしてくれる機能です。

一見、ありがたい機能に感じるかもしれません。

しかし、意外にも不便な場面がたくさんあります。

3週間1000km走って、オートライトが不便に感じた点は

  • ちょっとした日陰でライトが点灯(バッテリーに負荷がかかる)
  • 一定以上の暗さになったらスモールが使えない(対策はある)
  • 駐車場などでエンジン付けたまま止まっているときも、強制的に点灯

といったことです。

サイドブレーキを引けば、一定以上の暗さでもスモールにはなりますが……。

なんせ、めんどくさい( ^ω^)・・・

なんでもかんでも義務化するのは勘弁してほしいものです(おじさんの独り言)。

▼次に義務化される「バックカメラ」を紹介しました。

関連記事:バックカメラとは?義務化される前に知っておきたいメリット・デメリット

マーチニスモSのインプレ総評:楽しい

マーチニスモS インプレ 楽しい アンテナ オートライト

本記事では、マーチニスモSが納車されてから3週間1000kmの感想を、インプレとして紹介しました。

不満な点もありましたが、マーチニスモSはとても楽しい車だと感じており、大変満足しています。

ご時世的にあまり遠くには出かけられませんが……

落ち着いたらもっといろいろと出かけたいものです!

現在では新車の生産が終了していますが、年式が新しい車ゆえに中古車もたくさんあるので、初めての愛車におすすめですよ!

\マーチニスモSの/

中古車を探す

本記事が、マーチニスモSを愛車候補に入れている人にとって、参考になれば幸いです。

▼納車初日の感想も気になる人へ!

関連記事:念願のマーチニスモS納車!初日150kmドライブに行った感想も紹介!